あやふや日記

お久しぶりです!
あやふや文庫店主です。長らく更新ができず、申し訳ありませんでした。

今回は最近の変更点のアナウンスから始めたいと思います。

 

今までは基本的に全て掲載していたのですが、連絡がつかなくなってしまうケースが多発し、回答者様をやきもきさせてしまうことが多かったので、

回答してくださった方のために、正解、もしくは該当なしのご返信をいただき、それが難しい場合、申し訳ありませんが後続の方のために掲載をご遠慮させていただくことになりました。

ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

また追記に関しまして補足も、依頼者様ご自身でリプライにて、という形にさせていただいております。

 

というのも、やはり生活の合間を縫って続けているこの活動ですが、ほとんどを人力で処理をしている故どうしてもミスや抜けが生まれてしまいます。
リンクミスや題名ミスなど、こちらとしてもなるべくしないようには心がけているのですが、ご指摘を賜ることも多くなってしまいました。
なるべく間違いのないように邁進していきますが、ご理解ご協力のほどお願いいたします。
なお、HPの方では作者様のお名前なども含め時間をかけなるべく正しいデータを掲載しております。そちらの方もよろしくお願いします。

 

さて、今月は久しぶりに皆様のおすすめの本を紹介していただくかもしれません。
ジャンルはまだ未定ですが...

秋の夜長に向け、食欲、芸術、そして読書を楽しめていければと思います。

 

店主

 

 

あやふや日記

お久しぶりです!

あの雨は何処へやら、暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

 

さて今回はいくつかお知らせがあります。

まず一つめ。

以前追記があとから来るとその分掲載が遅くなると記載しましたが、DMのデータ引き抜きに成功したためあとから追記があっても最初の時刻に従って掲載できるようになりました!

追記があった方はひとまずご安心いただければと思います。お待たせいたしました....。

ただ、スクショ時代と方法が違うため、21日に送信→別日に追記をしたよという方がいましたら把握漏れになってしまうのでお教えくださいませ。

 

二つめ!

タイムゾーンというものをご存知ですか?

要するにアプリ、端末内での時間の設定のことです。

これが例えば1時間前の時刻になっていると、送信側は2:00に送ったことになっていても、実際の受取手側は3:00に受け取ったことになっているというずれが発生します。

最近、こちらのデータと送信主様のデータで16時間ずれているということが多発しています。

この16時間、もうお気づきの方も入りかもかもしれませんがアメリカ(ツイッター本社)とのサマータイム込みの時間差です。

もし、時刻を過ぎたのにまだ掲載されていないという方は一度端末、アプリなどのタイムゾーンを確認してみてください。

(ブラウザからの方も一度設定よりご確認お願いします)

 

 

さて、今日はくまが出てくる絵本というあやふや本を紹介いたしました。

結果からいうと、本はくまではなくビーバーのものでした。

表紙を見てみると確かにビーバーというよりぱっと見はくま …。

この件もそうですが、検索するときのキーワードとなることが違っていると検索ではなかなかたどり着けません。

なんでもスマホ一つで、インターネットで知り得る時代になりました。

けれど人間の記憶は私たちが思っているよりあやふやなもので、同じあやふやさを汲み取り得る人間だからこそわかることもあるんだと思います。

まあ、あやふや文庫もインターネット上のものなのですが…。

 

こんなとき私はアキハバラ@DEEPのクルークを思い出します。あれがあればもしかしたら検索でもあやふやなものにたどり着きやすくなるのかな...。

 

それではまた!

 

 

 

 

 

あやふや日記 1000件突破

今日1000件を突破いたしました!

毎日応援ありがとうございます。

21日の分を処理しきるまでにまさか四桁突入してしまうとは...。

先日、DMのデータを引き抜く事に成功したのですが、受付停止時刻(5月27日15時38分)までに約6000件ものご依頼が来ておりました...。

依然、受付再開の目処を具体的に提示することは正直難しい状況です。申し訳ありません、もうしばらくお付き合いください。

また、やはり連絡のつかない方や、掲載前に解決、垢消し、出会い目的なども多々ある為、実際の掲載数に関しては6000ほど多くはならないかと思います。

 

 

さて、最近あやふや文庫内ではいくつかの体制変更がありました!

一つは先ほどのDM引き抜きの成功、もう一つは身内に一部を手伝ってもらい、完全1人体制を脱却した事です。

これによりかなり手間が軽減されました。

以前よりお手伝いの立候補は多々あったのですが、そこでトラブルなどが起きた際に対処しきれないので身内協力にさせていただきました。

 

さて、これからも道は長いですが頑張っていこうと思います!おやすみなさい。

 

 

あやふや日記

悩み事の話をします。

 

まず最大の悩みがDM。

受付停止とは書いておいてあるのですが、「やっぱりこれ見つかりました!」というご連絡もDMを介して届くので、DMの機能自体は停止していません。

 

そのせいか、いまだに捜索願のDMが毎日だいたい10〜20件くらいは届きます。

あとは、こちらの掲載スピードが遅いゆえ、「掲載はまだでしょうか」「DM届いていますか」というご心配のDMも毎日届きます。

毎日同じ方から「まだですか」と届くこともあり、大変なご心配をおかけしていることを痛感し、心苦しく思っております。

しかしこれも量が多く、全てにリアクションすることはできていません....。本当は全てにリアクションしたいところではありますが、一度リクエスト承認してしまうとまたDM内での順番がぐちゃぐちゃになってしまうので、返信がしにくい(リクエスト承認がしにくい)のもありなかなか厳しくなっています。

課金すればDMをひきぬけるサービスも見つけたのですが、純粋に資金がなくこれも断念。

 

それもこれも私の掲載スピードのせいなのですが、あまり1日あたりの件数が多いのもどうなのかなぁとも思っています。

 

やっぱり見つかったよ報告を切ればいいという話ではあるのですが、未掲載のものもデータとして入力はしているのでなるべく受け取りたいと考えていまして...

あとは根本的に未掲載のものは全てリクエスト未承認のほうに入っているので、DMを閉じてffユーザーのみとかに変更した場合、それがどういう扱いになるかがどこにも記載が見つからず純粋に怖いのもあります。 

 

やっぱり運営は難しいなと思いました。

もともと素人の思いつきで始めてしまったのが運の尽きというか..

 

受付再開の目処に関しましても、670件でまだ当日21:40なことを考えるとなかなか今すぐ今後を考えるのは厳しいものがあり...全て私の無計画さが産んでしまった事なのですが、なかなかこれも大変です。

 

 

それから映画をさがすアカウントについて。

これはずっとやる気ではいるのですが、問題は無断転載動画などをリンクだ貼られてしまうリスクにあります。違法アップロードの動画はごまんとインターネット上に転がっており、GIFなども含めるとその数は計り知れません。これらがリンクとして貼られてしまい、結果違法アップロードの拡散に加担してしまうことが恐ろしいと思っています。

また、正解としてリンクを貼るときに貼れるものもDVDが出ているものに限られるでしょうし、youtuberの動画とかが正解だったら?などまだまだ検討すべき点が多くなかなか開設にこぎつけておりません。

個人の希望としてはアマゾンプライムとかHuluのような動画コンテンツとうまく連携できたらいいと思っていたのですがそれもまた夢のまた夢...

 

 

あともう一つの悩み事は、はるか先かもしれませんがこのアカウントをいつ辞めるかです。

今すぐ辞めるという話ではないのですが、フォロワー数がある程度まで減ると仕様上機能できなくなるので、かなり減ったらもう運営は不可能になると思うのですが、この調子ですと依頼自体、あやふやな本自体はずっと存在します。果たしてこれをどうするか....

 

6月頭は体調不良により掲載が遅れました。ここから頑張るので応援よろしくお願いします。

あやふや日記 34日目

お久しぶりです。あやふや文庫です。
今日は本を読んでいたところ、掲載が遅くなってしまったとtwitterに記述したのですがまさしくその通りで...。

 

先日映画の方をすこしだけ拝見する機会があり、続きが気になり衝動買いしてしまったのが「怒り(上・下)」。

皆様からいただいたスターバックスのギフトカードもせっかくだから使おう!ゆっくりよもう!変わったオーダーもしてみよう!とワクワクしながら本を片手にスターバックスに乗り込んだのですが、

あまりにも本作にのめりこんでしまい、気がついたら机の上はカップについた水がじっとりと広がり、飲み物は少し緩くなってしまっていました。
でも不思議なことにキンキンに冷えたものより、その少し緩くなった温度感の生々しさの方が合っている、そんな作品だったように思われます。

 

詳しいことはきっと映画化の際にたくさんの方がお書きになられていると思うので省略しますが、とにかく「他人を信じられるか」ということに焦点を当てた本作は、きっと多くの人のこころにずしんと重いものを残す作品です。

 

....というわけで、しばらく更新ができていませんでした。

本作には優馬と直人という青年が登場します。この二人の話を読んでいて、ふと最後の息子という作品のことを思い出しました。

同一作者様のものなのですが、こちらの作品に登場するエンマちゃんたちもまた、彼らと少し通づるところがあります。怒り、既読の方はこちらも読んでみてはいかがでしょうか。

 

さて
今日はお願いがいくつかあります。

一つは、TLに載せる前に本のタイトルがわかったら、なんという本だったかを教えて欲しいということです。

これは、未掲載のものもデータとして蓄積しておるので、活路は模索中ではありますがなるべく把握しておきたいという理由です。

 

もう一つは、追記があるときはこちらからご連絡するまでなるべく待っていて欲しいということです。

これは純粋にツイッターの仕様から、DMを後から送ったほうの時刻にDMが繰り上がってしまうため、本来の一件めのDMの時刻層でご紹介できないということからです。
鍵垢だったから見れてないですよね....と、再送していただくこともあるのですが、鍵垢からでも見れておりますのでそのままお待ちいただいた方が早く掲載することができますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

あやふや文庫について

あやふや文庫の現体制について、ご質問が多いのでこちらにかえさせていただきます。

 

基本的な流れはこうです。

 

1 あやふや本にまつわるDMを受け取ります

f:id:ayafuyabunko:20190617094844p:image

2 ツイートします

f:id:ayafuyabunko:20190617095307p:image

 

3 読書家の皆様が推理してくださります

f:id:ayafuyabunko:20190617095813p:image

4 リプライの中から、ピンとくるものを依頼主様に見つけていただき、それを答えとして発表します

f:id:ayafuyabunko:20190617100633p:image

...が、1のところのDMがあまりにも多く、一度DM受付を停止させていただいている状況です。

DMを最古のものまで遡ると1時間かかる始末で...私の対策が遅かったせいです。申し訳ありません。

 

その為現在は、

 

一度1時間かけてDMを遡り

 

f:id:ayafuyabunko:20190617104102p:image

 

ひとまず21日の分だけ、IDが映るようにスクリーンショットを繰り返しました。

(流石に1時間遡りは一度きりしかしていません笑!)

f:id:ayafuyabunko:20190617104922p:image

(ぼかしてありますが不快に感じられた方がおりましたらご報告お願いします)

 

スクリーンショットをもとに古いものからID検索し

f:id:ayafuyabunko:20190617110519p:image

その方のDMに飛び、

 

「掲載させていただきます 何か追記や特記事項はございますか? ないようでしたらこのまま掲載いたしますのでその旨お願いします」

 

という定義文のDMを送らせていただいております。

この時に追記はなくても構いません。

が、何も返答がありませんと掲載することはできません。

 

依頼主様がまだ本を探しているか、ツイッターを見ているかの確認の意味合いが強いです。

 

その後、ご返事が来次第、掲載させていただいております。

 

そのため、

一体あと何人が未解決なのか、あとどのくらいで掲載するのかなどの質問は、はっきりしたことは店主にもわかりかねます。

申し訳ありません。

f:id:ayafuyabunko:20190617112649p:image

 

また、現在ある程度のエログロに関しては注意喚起とともに掲載しておりますが、

過激すぎるものですとアカウントが規制される可能性がありますので、掲載をお断りしたり、表現を変えさせてただくことがあります。

f:id:ayafuyabunko:20190617113604p:image

 

同時に、同人誌や書籍でない携帯小説などは捜査範囲外とさせていただいております。

 

 

また、ツイッター上ではタイトルを募集してはおりますが

f:id:ayafuyabunko:20190617113846p:image

このような「タイトルはわからないけど....」という書き込みや、

「こういうところは該当しないけどこれかな?」というご意見から該当作品が見つかることも多々あります。

少しでも思い当たる節がありましたらご報告くださいませ。

 

最後になりますがあやふや文庫では、掲載以前に解決したもののレファレンスのデータとして集積しており、HP上等で一定数溜まった時点で公開を考えております。
その為掲載されるまでの間に本がわかった場合は、書籍名とあやふや内容の掲載許可を頂けると幸いです。

f:id:ayafuyabunko:20190617114304p:image

 

あやふや読書1 フォーチュン・クエスト

あやふや文庫では、gifteeというサービスによって皆様からのご支援をいただいております。

そちらにて図書カードをいただく機会が多いのですがこれを何らかの形でフォロワー様に還元できないか...?と思い、掲載してきたあやふや本の紹介のようなものを書いてみることに決めました。

 

記念すべき第一回目は、「フォーチュン・クエスト」です。

最初の方に捜索した本なのですが、小さい頃ずっと読み続けていたのに私の方で解決ができず、悔しい気持ちでいっぱいだったのでこの機会にまた少しずつ読んでみることにしました。

 

最近異世界転生もの、特に、主人公が何らかの特殊スキルを身につけており異世界などで無双するようなストーリーのものが大半人気を博しています。

 

さて、そうするとこのフォーチュン・クエストはその真逆を行く、「弱い異世界もの」と言えるかもしれません。

 

 

 

主人公は方向音痴のマッパー。17歳の少女パステル。

 

同じパーティーの魔法使いは呂律の回らない小さいエルフの子供。

 

戦士は竹アーマーなんていう竹を半分に割ったものを吊り下げたアーマーを使い、

 

残りのメンバーは記憶喪失の農夫に盗賊に運搬。

 

それからあと1匹、人間の言葉が喋れる犬のような生き物(ネタバレになってしまうので伏せます!)がいるのですが...

 

もれなくみんなレベル1からスタートで、誰かがレベルアップするたびにみんなでおめでとうの歌を歌うような「最強無双!」とは言い難いパーティーです。

そしてなんなら、彼らには魔王を倒すというようなたいそうな目的があるわけでもありません。

話が進んでいっても、主人公がめっちゃ強い!とか特殊なスキルが!といったこともありません。

 

そのぶん、10代の普通の女の子の等身大で物語は進みます。

盗賊の男の子との恋愛とも言い切れない微妙な関係、冒険者を続けるかどうかの悩み、友達の女の子とのいざこざ、パーティーのメンバーとの将来の悩み...

 

 

私は一昨日、10年ぶりにフォーチュン・クエストを手に取りました。

 

一巻のパステルたちは当たり前だけど何も変わってなくて、いつも通り元気で貧乏で、

最新刊のパステルたちは少しだけど、でも確実に私が最後に会ったときよりも成長した姿でそこにいました。

 

私がフォーチュンを離れていた10年間で、少しずつ物語は進み、彼女たちも大きく強くなっていたのでした。

 

あやふやな本は、子供の頃に読んだ本が多い傾向にあります。

 

一冊で完結している本も多いですが、このシリーズは長く続き、

子供だった私たちが大人になっていく間にも成長し、

次の世代の冒険者たちを楽しませ続けていたようです。

 

そんなフォーチュン・クエストはまもなく30周年だそうです。 

この機会に、等身大で異世界を冒険したい方、

かつて、パステルたちと冒険した方、

フォーチュン・クエストの世界へ出かけてみてはいかがでしょうか。